最近のコメント

    ポジション整理の状況にならないよう玉数は抑えるべきFX

    FXという金融商品である程度売買を重ねますと、何度か特殊な用語を耳にする事になります。その1つに、ポジション整理があるのです。業者のホームページなどにも、その用語が用いられている事があります。

    簡単に申し上げると、多数のポジションを整理する事を指します。

    私の友人は、最近ポジションがかなり多くなってしまっているようです。友人の場合は少々特殊なやり方で売買を行っているのですが、それによりポジションの数が劇的に増えてしまったそうです。

    一般的にポジションは、10個程度ならば何とか管理できるでしょう。ところが現在の友人の状況は、すでに10数個になっているのだそうです。余りにも数が多いので、一体どのような状況になっているのか自分でもよく分からなくなっているようですね。

    考えてみれば、それはちょっとパソコンのファイルやフォルダにも似ていますね。パソコンを長らく使い続けていると、だんだんファイルやフォルダが増えてきます。それらをいかに上手く整理するかは、パソコンを使いこなす上ではとても大事です。そうでないと、パソコンの内部が色々と複雑になってしまうからです。容量なども増えてしまいますので、できるだけ整理整頓しておく方が良い訳ですね。

    FXにもそのような一面があります。ですので業者によっては、たまにそのポジションを整理するための機能が充実しているとアピールをしている事があるのです。一括決済というシステムもありますが、あれは全てのポジションを整理する時にはとても便利ですね。最近では、そのポジション整理を速やかに行う事ができる業者も増えつつあります。デートレーダーなどにとっては、その機能は便利ですね。

    基本的にこの金融商品では、あまり多くのポジションを持たない方が良いでしょう。非常に複雑な状況になってしまって、混乱してしまう可能性が高いからです。あまり多くのポジションを建てるのではなく、むしろ数をある程度押さえておいた方が良いと私は考えます。

    Leave a Reply

      

      

      

    You can use these HTML tags

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>