最近のコメント

    FXは怖い

    私のFX体験談をお話いたします。

    私がFXを始めたきっかけは株式投資で大損をしたからです。ギャンブル好きな私はパチンコや競馬などに明け暮れていましたが面白味に欠けて飽きてしまいました。

    そこで一攫千金を夢見て株式投資(株式投資と言うより投機でした)を始めましたが上手くいかず、あっという間に300万近くのお金が無くなってしまいました。

    そこでもっとギャンブル性の高いFXを始める事にしました。

    最初は言葉の意味さえ解らず『レバレッジって何?』、『スプレッドって何?』そんなレベルでのスタートでした。

    証券会社のQ&Aやネットで検索して知識を多少身につけ取引をスタートしました。

    元手として100万を証券会社に振込み、取引を始めました。

    最初のうちは少額での取引をしリスクを少なくして遊び感覚でFXをやっていましたが

    次第に熱が入り金額も大きくなりました。

    ビギナーズラックでしょうか、取引をする度に利益を出し半年ぐらいで300万の利益を得ることができました。

    ただ、大変でした。

    何が大変かと言うと、日本株の取引は9時から15時までです。基本的には取引時間以外では何もできないから15時以降はのんびりできます。

    FXの場合はと言いますと取引が日本だけではなくアメリカとかでも取引をしているため24時間取引をしています。

    日中に仕掛けた為替が変動しなかったり、少しぐらいの損失の時はタイミングがくるまで為替を持ち続けます。

    タイミングが悪いとき朝までパソコンとにらめっこです。

    もちろん、サラリーマンの私には身体が持つわけでもなくいつも寝不足だったのが辛かったです。

    そんな状態で取引をしていても上手く行くわけもなく敗けが多くなり、その損失分を取り戻そうとハイリスク、ハイリターンに手をだしあっという間に全額なくなりました。

    おそらく2、3ヶ月だったと思います。

    ギャンブルは熱くなったら負けと言いますが本当にその通りだと思います。

    以上が私のFX体験談です。