最近のコメント

    FXの口座を作る方法で失敗してしまった私

    私は、すでにFXの口座を持っています。ちなみに複数の会社での口座を保有していますね。

    ところで私が初めて口座を作った時は、今振り返れば失敗してしまいました。もっと別の方法で申し込みをすれば良かったと、今は思います。

    当時の私は、あまりインターネットに慣れていませんでした。ネットで申し込みをするのに、不安点などもあったのですね。それで私の場合は、インターネットではなく投資会社から資料を取り寄せたのです。それでパンフレットをよくよく見てみて、果たして良さそうな商品なのかを見極めたいと思ったのですね。

    そのパンフレットを見た限り、その投資会社は信頼できると思いました。かなり大手の会社という事もありますし、かなりパンフレットも作り込まれていましたね。

    それで私はそのパンフレットの中にはいっていた申込書を、投資会社に郵送しました。それが一番無難かなと思ったのですね。ちなみに書面を記入する際に、特に難しい事はありませんでした。むしろ非常にシンプルな書面だったと思います。

    それで私は、結局その投資会社の審査に通っていました。それで無事に口座を作る事ができたのですが、ある程度日数が経過してから1つ致命的なミスに気が付きました。キャンペーンですね。

    そのような投資商品を提供している会社は、しばしばホームページでキャンペーンの情報を提供しているでしょう。ある程度まとまったキャッシュバックが発生しますので、それに応募するメリットはとても大きいのですね。

    ところが私の場合は紙媒体で申し込んでしまっているので、そのキャンペーンの対象外になってしまっていたのです。あれは今思い返しても、ちょっと痛かったですね。以後私は、FXの申し込みをする時は必ずWEB媒体を用いるようにしています。

    このような事もありますので、ちょっとFXという商品は紙媒体の申し込みは控えた方が良いですね。どうしてもインターネットの環境が無いならば仕方ありませんが、やはりキャッシュバックが勿体ないので、インターネットがオススメです。